スキゾイドな「ウサキさん」の思考

1人が楽なタイプ。 考え方、思うことは、人それぞれ。 「こんな人もいるんだよ」ってだけの話。

歯も機械が作る時代。歯科治療もIT化【CAD/CAM】セレック


スポンサードリンク

口腔内をカメラで撮影して、コンピューターが削りだした歯を入れる(自費治療)

CEREC(セレック)という機械を使った新しい歯科治療を知ってますか?

口の中をカメラで撮影して、データを取り込んで、コンピューターの機械が削り出した歯をセットする。

虫歯の治療は時間がかかって、何回も通わないといけない。それが場合によっては、治療が最短1日で終わる。

そんな時代がきています。

 

従来の治療の流れ(虫歯があったら)

CR(コンポジットレジン)

小さい虫歯なら削って、レジンを詰めて、その日に終わります

 

インレー、クラウン(被せ物の種類)

大きい虫歯だと削った後に、印象(型取り)をして、仮封 or 仮歯をして帰る

後日、出来上がった技工物をセットするという流れです

 

2回は、歯医者さんに通わないといけませんね…。

 

セレック治療のメリット、デメリット

口腔内カメラでスキャンした画像データをもとに、コンピュータ機械が材料を削り出します。

歯科医院の設備によりますが、カメラと削り出す機械があれば、その日のうちに治療が終わります(その機械が、とてつもなく高額なのですが…)

 

セレックの術式(治療の流れ)

CCD カメラによる光科学印象採得

CAD 設計

CAM 修復物の切削加工

 

1DAYトリートメント(その日のうちに治療完了)が可能

チェアサイドで形成~SETまで

「1時間 ~ 1時間30分」

 

インレー(5分)~ クラウン(10分)で作成

 

患者さんのメリット

来院回数が減る 2回 → 1回

麻酔の回数が減る 2回 → 1回

印象(型取)がラク → カメラで撮影

仮封して帰宅しない → 感染・汚染リスクが減る

金属を使用しない → 金属アレルギーを100%回避できる

 

削ってから、セットまでの日にちが短い方が、二次齲蝕(虫歯)になりにくい。

来院回数が減ることで、麻酔の回数も減る。

気持ち悪い型取り(グニュっとしたやつ)の代わりに、カメラで出来る。

 

デメリット

自費なのでお金がかかる。

金属と比較すると強度を保つために、歯を削る量が増える(材料が金属より弱いから)

 

セレックを導入している歯科医院

1日での治療が出来るかどうかは、歯科医院によります!!

cerec-style-beauty.info

 

こんな治療方法もあるんだと「選択肢の一つ」として知っておいたら、いいんじゃないでしょうか??

 

まずは、なんでも知ることが大事!!

 

schizoid-personality.hatenablog.com

 

定期的に歯医者さんに行きましょう

私は気になる部分があったので、この方法で1日で治療してもらおうと「セレック」を置いてる歯科医院を探して行ってきました(2019.8月)

 

先生に診てもらった結果「べつにやらなくても、大丈夫」特に問題ない。と言われたので、結局その部分の治療はしませんでした。

が!!代わりに別の虫歯を見つけてもらったので、治療してもらいました。

 

別の歯科医院で、ちゃんと定期検診に行ってたのに〜(笑)

schizoid-personality.hatenablog.com

 

デンタルケアは痛くなる前の予防が大事

自覚症状が出てから歯医者さんに行くよりも、虫歯にならないように日頃から気をつけていたほうが、絶対にイイですよ!!

気をつけていても、虫歯になりますからね…(笑)

 

#ジェットウォッシャー「ドルツ」効いた・効きそう


by パナソニック×はてなブログ特別お題キャンペーン


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村