スキゾイドな「ウサキさん」の思考

1人が楽なタイプ。 考え方、思うことは、人それぞれ。 「こんな人もいるんだよ」ってだけの話。

口から胃カメラがつらい(鼻から入らない)本当に嫌で拒否した

涙とよだれと鼻水まみれになる(健康診断の検査・鎮静剤なし)

健康診断の胃カメラが嫌すぎて、胃に何か出来そうになる…

 

何も悪いことしてないのに、何でこんなつらい目にあわないといけないんだ!!

 

私のお鼻は小さくてかわいいのでカメラが入りません。ということで口からの検査になりました…

 

準備の時点でつらい

まず紙コップに入った液体を渡されました。

胃の泡を消すやつみたいだけど、これが飲みにくい!!

味覚が敏感なのと、そんな一気に水分を飲めないので時間がかかりました…

 

次に鼻の通りをよくするスプレーを両方の鼻の穴に入れられます。

何回かしないといけないけど、これもつらい!!

 

鼻からゼリー状の麻酔を入れられます。

喉がピリピリしてきました。

 

喉に麻酔をして、準備完了です。

 

鼻からチャレンジ!!2回目

検査は鼻からするのですが、鼻からが出来ない場合は口からになります。

 

初めての胃カメラをした時に鼻からが無理だったので、口からを経験したのですが…

ホンマにつらくて、去年は逃げました(他の病院で受けますと言ってキャンセルしたけど、受けてない…笑)

 

今年は覚悟を決めて(あきらめて)鼻から挑戦したのですが、やっぱり無理でした~

グリグリされて、鼻血が出ただけ…

 

2019 初回・鼻×→口

2020 拒否

2021 2回目・鼻×→口

 

お”ぇ~ お”ぇ!!(泣)となりながら、看護師さんに背中をさすってもらいました。

涙とよだれと鼻水でぐちゃぐちゃになります。

 

これ、毎年受けなアカンの??

 

「キレイな胃でしたよ」と言われたけど、もう疲れきってしまって(あーそうですかー)という感じでした。

 

その後、採血で失敗されて、両方の腕に針をさされました(笑)

 

検診で早期発見、医療費削減

健康診断が近付いてきた頃に(オプションをつけようかどうしようか?)と迷ったので、ガン検診の本を読みました。

 

ガン検診を受ける人は、健康に対する意識が高い。

早い段階で見つかる可能性が高いので、治療をして助かる確率が高くなる。

 

逆に検診を全く受けないような人は、見つかった時には手遅れになってしまう。

本当はそういう人にこそ検診を受けてもらわないといけないんだ。

 

それが国全体の医療費の削減になる。

というか本当の目的はこっちだと書いてあって、なるほどな~と思いました。

 

やっぱり去年よりお腹が出てると言われて、過去最高の体重を記録してしまったので、これ以上増えないように気をつけよう。

schizoid-personality.hatenablog.com

 

schizoid-personality.hatenablog.com

schizoid-personality.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村