スキゾイドな「ウサキさん」の思考

1人が楽なタイプ。 考え方、思うことは、人それぞれ。 「こんな人もいるんだよ」ってだけの話。

子育て期間中に住む街を作ればいい「子供がいる働くママに優しい会社・職場」

子育て世帯を集めた街があれば、お互いに上手くいくと思う

子供がいるママさんと、子供がいない人、独身の人。


1つの会社に立場の違う人がいると、まぁ…大変ですよ。

 

(これは妄想ですけど、本気で思っていることでもあります)

 

保育所、学校、小児科、産婦人科を集中させる

子育てに必要な関連するサービスを1箇所に集中させれば、効率が良いと思います。

病院や学校も近くにまとめてあれば便利で安心だろう。

それ以外の地域には、保育所や小児科を置く必要がなくなります。

 

子供の遊び場とか施設をたくさん作って、子供を優先に考える。

 

子育て世帯を優遇している自治体に、みんなで移り住んだらいいじゃんと思う。

住み分けは必要かなと、その方が上手くいく気がします。

 

働くママさんに優しい会社で働けばいい

子育て世帯を対象にした企業が、そこで働くママさんを雇えばいい。

 

そしたらみんなが同じ立場なので、何があってもお互い様で気持ちよく働けると思います(1人だけが子供を理由に優遇されるという状況ではない)

 

最初からそういう会社だとわかって働いている人達なら、きっと理解をしてくれるでしょう。

そんな職場なら、制度もちゃんと整っているでしょう。

 

それぞれのニーズに合った街に住む

「子育て期間中に住む街」というイメージです。

 

子供が大きくなったら、街を出る(出なくてもいいけど)

そしてまた新しい人が引っ越してきて、子育てをする。

 

そういう街に住みたい人だけ、住んだらいい。

 

子育て世帯に限らず「介護がしやすい街」とか「ペットを愛する街」とか、それぞれのニーズに合った街が各地に出来たらいいんじゃないかと思っています。

 

これを書いた私は独身です(子育てママさんと同じ会社で働く立場の人間です)

 

もし「おひとりさま専用の街」があったら、ぜひ住みたいですね!!

(以上、頭の中でずっと考えていたことでした)

 

schizoid-personality.hatenablog.com

schizoid-personality.hatenablog.com

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村