スキゾイドな「ウサキさん」の思考

1人が楽なタイプ。 考え方、思うことは、人それぞれ。 「こんな人もいるんだよ」ってだけの話。

「仏教、般若心経」は「カレー、チョコレート」笑い飯の本がわかりやすい

仏教、般若心経とは

「笑い飯」の哲夫さんが書いた本が読みやすくて、わかりやすい。かも知れない。

たしか「カレー」と「チョコレート」だと言ってました。私の記憶が、確かなら(笑)

カレー

この世の全ては「カレー」だと言ってます。

具がドロドロに溶けて「1つ」になったカレーだと。

お玉ですくわれた部分が「自分」

「元は1つのカレー」で「1人1人」は、お玉ですくわれた部分なのだと。

で、そのお玉には穴が空いていて、また鍋に戻る。

「全て、元は1つ」

ということです。わかりましたね??

空のチョコレートの箱

仏教というのは、お釈迦さまが説いた「空」の教え。

「生きる知恵」なのです。

目の前に「チョコレート」のお菓子の箱があります。

中身が入ってるものだと思って、食べようよしたら「空」でした。

あると思ったら、なかったんです。

そこで「中身は空だよ」と知っている人が教えてくれる。

それが「般若心経」なのです。

「あると思います」は「なかった」ということです。

何もないのです。

だから「執着するな」「囚われるな」と言う事です。

以上です

商品紹介

ということで、今日は「カレー」と「チョコレート」の宣伝をしたいと思います。

嘘です(笑)

笑い飯の哲夫さんが書いた「本」の紹介です。


えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経 (ヨシモトブックス)


ブッダも笑う仏教のはなし

この2冊は図書館で借りて読んだので、買ってません(笑)

それでもいいと思います。

この記事に書いた内容があっているか、いないのか。

興味があれば、読んでみてください☆


えてこでもかける 笑い飯哲夫・訳 般若心経 写経帖 (ヨシモトブックス)

私は「写経」が好きです。

月に1回、お寺でやってる「写経会」に参加しています。

ですが、この本は読んでません(笑)

だから内容を知りませんが、ついでに紹介しておきます。

読んだことがある人がいれば、どんな本なのか教えてください☆

笑い飯、哲夫

私は、もしかしたら「隠れファン」なのかも知れません。

テレビで「お寺」をまわるコーナーが好きで見てました。やっぱり解説がわかりやすい。面白いと感じるかどうかは「人それぞれ」です。

「空になったチョコレートの箱」を見て、ふと「般若心経」の教えを思い出すのは、確実に「笑い飯」哲夫さんのせいです。この記事、哲夫さんに見てもらいたいなぁ☆

[ 仏教 般若心経 カレー チョコレート ]


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村