スキゾイドな「ウサキさん」の思考

1人が楽なタイプ。 考え方、思うことは、人それぞれ。 「こんな人もいるんだよ」ってだけの話。

人生はサバイバルゲーム【逃げる夢を見た】選ばれた理由

人生からは逃げられない?夢の中で、何もない外の広い場所にいた

どうやら「何かのオーディション」みたいです。

周りに人はいません。

しばらくすると「他の参加者」が集まってきました。

 

これは、半年ほど前に見た「夢の話」です。

 

何かのオーディション?サバイバルゲーム!!

エントリーした人の名前が、映画のエンドロールのように流れ、ルールの説明がされました。

 

「サバイバルゲーム」をするみたいです。

 

なるほど、だから外にいるんだな。

(私は、サバイバルゲームをやったことがありません)

まずは、服の奪い合い…出遅れた!!

指定の場所には、しっかりとした分厚い服、ペラペラの服など、色んな服(防具?)がありました。

 

寒いし、撃たれたら痛いから、身を守る為に「みんな我先にと、いい服をGET」しに行きます!!

 

出遅れた…

 

私の行動は…そして、もう1人…

私は出遅れてしまって、とても使い物にならないような服しか残っていませんでした…。

 

そこで、私は「もう、いいや。帰ろう」となりました。

 

同じように思っていた人が、もう1人いました。男の人でした。

 

その人と2人で、オーディション会場から「そぉーっ」と帰ろうと歩いていたら、前からスタッフと責任者らしき人が歩いてきて…

 

見つかりました!!

 

走って、逃げまわる!!

走って、逃げました。

 

「きゃーきゃー!!」と言いながら、逃げ回ってます。

 

途中で、迷路のダンジョン(ゲームの画像みたい)なところにも入って、逃げてます。

 

なんか、そこの1番エライっぽい人が、まだ追いかけてくる…。

 

そういうことか!何かに気付いた!

で、いつのまにか外に出て

 

「もう、なんなん?せっかく早く来たのに」と思いながら逃げてる途中、

夢を見ている私は、あることに気付きました!!

 

(そういうことか!!)どういうこと?

 

夢の中の私は、逃げるのをやめて、追いかけてきたエライっぽい人に言いました。

 

「そういうことだったんですね」

 

一緒に逃げてた男の人は(え?どういうこと?)って言ってました。

 

結果は、すでに決まっていた

必死に逃げている「夢の中での私」「男の人」

それを追いかけてくる「エライ人」

 

この状況を「夢で見てる、私」は気付いたのです!!

 

オーディション会場にいる、他の人のことは、放ったらかしだ!!

 

服を奪い合って、寒い外の会場で、サバイバルゲームをしてるはずの人達。

 

1番エライであろう、責任者の人は、ずっと私達を追いかけてくる。

 

どうやら、私ともう1人の男の人は「1番最初に会場に来ていた人」みたい。

 

その時点で、すでに結果が出ていたということ。

 

服の奪い合いで、使えそうなものが手に入らなかったから「もう、やめよう…」と自分からゲームを降りた。

そして逃げ回っているうちに、サバイバルゲームから脱出していた。

 

という、夢!!

 

(これは、競争社会から脱出することは出来ても、人生からは逃げられないという意味なのだろうか?)

 

「夢の中の私」と「夢を見ている私」の思考が同時に存在しました…

schizoid-personality.hatenablog.com

schizoid-personality.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村